Monthly Archive » 5月 » 2008

葡萄を植えました


ソラノネ食堂のデッキ部分のパーゴラに
ロザリオビアンコという青葡萄を植えました。


50cm程掘って、腐葉土と赤玉土と畑の土を混ぜ入れます。

マスカットより大実で、糖度も高くとても美味しいとの事。
パーゴラ一面にぐんぐん伸びていく姿を見るのがこれから楽しみです。
ロザリオちゃん、美味しい実をつけてくれる日を待ってますよ。

無農薬ブルーベリーの摘み取りのお知らせ


↑今の様子です。


↑ 7、8月にはこのように実が熟してきます。
ブルーベリーは摘みたてが一番おいしいですよ!

ここに5年前に植えたブルーベリーもだんだんと大きくなってきました。
安曇川農場の栄養たっぷりの土と、お日様の光をたくさん浴びて育った元気な実です。
今年から本格的に皆様にもブルーベリーの摘み取り体験をしていただく準備ができました。
皆様のお越しソラノネスタッフ一同お待ちしております。

●開園期間

2008年7月28日(月)より8月24日(日)まで

●ご予約開始

7月1日朝9時30分よりお電話にて受付しております。
tel: 0740-32-3750/安曇川泰山寺ソラノネ紀伊国屋まで

●料金

前日までのご予約のお客様
お一人様 ¥1,050(摘み取ったブルーベリー300gのお土産付)

当日のお客様
お一人様 ¥1,365(摘み取ったブルーベリー300gのお土産付)

ご不明な点等ございましたら、お気軽にお問い合わせください。

かまどでご飯を炊いてみよう!

初めてかまどでご飯を炊いてみよう!ということで、
炊き方をご紹介します。

まず最初に人数分のお米を計ります。
ソラノネの近くにある、秋葉の自然の湧き水でお米を研ぎます。

愛農かまどの左側に洗ったお米を入れたお釜を置き、30分浸水させます。
ここでかまどに火をつけます。
右側のお釜で水を沸かし昆布の出汁を取り、お汁を作ります。
余った時間で薪を割ったりします。
(薪割りは大人の方にお手伝いしてもらいつつ)

30分後、左に置いたお米の入ったお釜を右に移動させます。
ここでかまどの火を強火にします。

火加減を見つつ、ふーふーふーふー

まだかなぁ
そろそろかなぁ
羽釜の間からお米の炊ける甘い香りがしてきます。
もう少しです。
香ばしい香りに変わった頃が炊きあがりの合図です。
火を止め、10分程蒸らします。

蒸らし終わったほかほかのご飯を「おひつ」に入れて…

ソラノネ食堂でいただきま〜す。
晴れた日には外のデッキで食べても気持ち良いですよ。

たまに巻いてあげてください

ソラノネには手巻きラジオ君がいます。
手巻きラジオ君は、
キッチン横の音楽の流れる元から飛んできたFM電波をキャッチして、
スピーカーから音楽を流してくれます。
機嫌の良い時(=電池が貯まっている時)には、
心地よい音を流してくれるのですが、
お腹がすいたら(=電池が無くなった時)、
ザーザーと泣きはじめます。
そんな時は、後ろのレバーで巻いてあげてくださいね。

ソラノネに合う音楽を、これから少しづつ更新していきますので、
もし何かいいのがあったら教えてください。

無線LAN開通しました。

ソラノネに無線LANが開通しました。
天気の良い日には、
山を眺め、そよ風を感じ、ヒバリの声を聞きながら
青空インターネットが楽しめます。
休日のプライベートオフィスになるかも?しれませんね。
自分のお気に入りの場所を見つけて下さい。

※貸し出し用のpcはございません。各自お持ち下さい。

てづくりお盆

桐の板で、てづくりのお盆を作りました。
持ちやすいように、側面は斜めにカットし、
ソラノネの焼き印を押して完成です!
桐の木は軽いので使いやすく好評です。
SORANONE食堂で活躍中。

Monthly Archives
SORANONE menu
かまど体験
SORANONE Cafe
SORANONE wedding
リーフレット
www.flickr.com

ページトップへ