Monthly Archive » 12月 » 2008

「こだわりのお味噌作り教室」報告


「かまど仕込みのこだわりお味噌作り教室」を12月14日の日曜に開催しました。12月だとは思えないようなポカポカ陽気の中、外のデッキでみんなでお味噌を仕込みました。

針江のんきぃふぁーむ」の石津君と一緒に仕込んでおいた麹は良い感じに仕上がっています。

大豆は一晩浸水させた後、かまどで柔らかめに茹でてマッシュします。(この大豆の茹で汁はとても栄養があって美味しいんです。)

まずは麹と塩の分量を計り、手で混ぜ合わせます。麹がひとつぶずつぱらぱらとなるように。
その後、マッシュした大豆を入れて一生懸命混ぜ(こね?)ます!!
麹を触った手は、なんだかつるつるになったような…

↓こんな堅さでいいのかな〜。しっかりチェックしています。

↓さすがおにいちゃん! たくさん仕込んでますね〜

全体的によく混ぜ合わせたら、お味噌を少しずつ、間に空気が入らないよう上からぎゅっと押して、各自用意した容器に入れていきます。
※空気が入るとそこからカビができてしまいます。

全部入れたら、味噌と空気がふれないように上にお塩の蓋をします。
味噌の縁の部分からからカビが入りやすいので、縁にしっかり塩をします。その上にラップをして、完成です。
後はおうちの冷暗所で管理し、美味しい味噌になるのを待ちます。

味噌作りの後は、みんなでお食事です。
今日のメニューは「炊きたてかまどご飯/大根のお味噌汁/鹿肉カツ/サラダ/大根と赤カブのお漬け物/ふろふき大根/つきたてのお餅」です。
かまどで2時間かけて作ったふろふき大根はとても柔らかくて味がしみています。

最後にブルーベリー畑をバックに記念撮影をしました。

ほんとうに天候に恵まれたお味噌作り教室。
青空の下で仕込むのが楽しくて、あっという間に時間がすぎてしまいました。
参加して下さったみなさま、どうもありがとうございました!
My味噌が美味しく育った頃には味の感想をお聞かせくださいね。

また来年も開催予定ですので、お楽しみに〜

お正月のお餅をつこう! 年末ソラノネ餅つき大会

師走の候皆様いかがお過ごしでしょうか。
今年もいよいよ残すところわずかとなりました。

今年はソラノネがオープンして1年目にも関わらず、沢山の方にご来店およびイベントにご参加いただきありがとうございました。今年最後の締めくくりとしまして、12月28日(日曜日)にお餅つき大会を開催したいと思います。

餅米の中でも最高級とされる無農薬・有機栽培の「滋賀羽二重」をかまどで蒸し、杵と臼を使って自分でついていただけます。鏡餅も作っていただけますよ。ぜひ最高のお餅を自分でつきましょう!!

参加費にはつきたてのお餅と粕汁が含まれます。
沢山召し上がってくださいね。

◆餅つきワークショップ
【 日 時 】12月28日10:30〜17:00
【 参加費 】お一人様 ¥500 
【 材料費 】¥2,500 / 白もち一升(丸餅約30個分)〜
・赤米もち/煎茶もちは一つ100円で販売します。
・振る舞いで具だくさんの粕汁(上原酒造の酒粕)やつきたて餅(大根おろし/きな粉/砂糖醤油)などをお出しします。

※当日のランチメニューはお休みとさせていただきます。
※イベントのチラシはこちらからダウンロードできます。

皆様のご参加お待ちしております。

———————————————————————————–

参加ご希望の方はこちらまでご連絡下さい。

【 必要事項 】 
・氏名/住所/電話番号
・参加人数
・もちの種類と必要数
(白もち/赤米もち/煎茶もち)を何升か

TEL&FAX: 0740-32-3750

メール:info(アット)soranone.jp
*(アット)を@に変えてお送りください。

12月14日 営業時間の変更のお知らせ

ソラノネの銀杏の木の葉も落ち、いよいよ冬の到来です。
12月14日に開催する「お味噌作り教室」の参加ご希望多数頂きありがとうございます。
その為当日は営業時間を変更させていただきます。

12月14日 通常営業は15時より17時まで
ケーキおよび喫茶のみの営業とさせていただきます。
何卒ご理解のほどよろしくお願いいたします。

「お味噌作り教室」もまだ定員がございます。ぜひお問い合わせ・ご予約お待ちしております。

泰山寺ソラノネ紀伊国屋
電話0740-32-3750まで

麹作りはじめました(3)麹完成しました!

いよいよ麹の完成が近づいてきました。
温度も36度をさし、時間も「切り返し」から24時間が経過しました。ふたを開けると真っ白な雪のような麹が。

お米の周りにきれいに麹菌が繁殖しています。

できあがりの善し悪しは重さを量るとわかるとのこと。
18kgになっていれば良い麹になっているそうです。
逆に20kgを超していると水分過多であまりよくないそうです。
重さを量ってみると…

なかなか良い重さに仕上がっています。
一粒一粒がほぐれる感じです。あまり雷おこしのように固まっていると、見た目は良さそうでも麹が繁殖しすぎているそうであまり良くないと書いてありました。

なにはともあれうまく作れて良かったです。
さっそく第2弾の仕込みに入ります。

麹作りはじめました(2)

一晩機械で寝かした麹の機械をいよいよ開けます。


今から行うのは「切り返し」という作業。固まっていたお米がぱらぱらとほぐれていきます。
再び機械をふたしてもう一晩寝かします。




時間ができたので大豆の選別をしました。無農薬なので虫に食べられた大豆もいくつかありました。25キロを選別して今日の作業は終了。そして明日はいよいよ完成です!

麹作りはじめました(1)

今日から「こだわりお味噌作り教室」で使う麹作りをはじめました。ソラノネではもちろん私自身も生まれて初めて試みです。心強いパートナー「針江のんきぃふぁーむ」の石津君と一緒にしました。

まずはお米を「秋葉の水」で洗い一晩漬け置き、
しっかり水を切ります。

水を切ったお米を、かまどにせいろをのせて蒸しあげます。

45分蒸し、たらいにあけて温度を冷まして、いよいよ麹菌をふりかけます。

機械にいれて今日の作業は終了。
明日温度が35度に達したら「切り返し」の作業をします。

きっとうまくいくはずです。
明日も報告いたします!
お楽しみに〜

Monthly Archives
SORANONE menu
かまど体験
SORANONE Cafe
SORANONE wedding
リーフレット
www.flickr.com

ページトップへ