かまどでご飯を炊いてみよう!

初めてかまどでご飯を炊いてみよう!ということで、
炊き方をご紹介します。

まず最初に人数分のお米を計ります。
ソラノネの近くにある、秋葉の自然の湧き水でお米を研ぎます。

愛農かまどの左側に洗ったお米を入れたお釜を置き、30分浸水させます。
ここでかまどに火をつけます。
右側のお釜で水を沸かし昆布の出汁を取り、お汁を作ります。
余った時間で薪を割ったりします。
(薪割りは大人の方にお手伝いしてもらいつつ)

30分後、左に置いたお米の入ったお釜を右に移動させます。
ここでかまどの火を強火にします。

火加減を見つつ、ふーふーふーふー

まだかなぁ
そろそろかなぁ
羽釜の間からお米の炊ける甘い香りがしてきます。
もう少しです。
香ばしい香りに変わった頃が炊きあがりの合図です。
火を止め、10分程蒸らします。

蒸らし終わったほかほかのご飯を「おひつ」に入れて…

ソラノネ食堂でいただきま〜す。
晴れた日には外のデッキで食べても気持ち良いですよ。

Categories
Monthly Archives
SORANONE menu
かまど体験
SORANONE Cafe
SORANONE wedding
リーフレット
www.flickr.com

ページトップへ