「こだわりのお味噌作り教室」報告


「かまど仕込みのこだわりお味噌作り教室」を12月14日の日曜に開催しました。12月だとは思えないようなポカポカ陽気の中、外のデッキでみんなでお味噌を仕込みました。

針江のんきぃふぁーむ」の石津君と一緒に仕込んでおいた麹は良い感じに仕上がっています。

大豆は一晩浸水させた後、かまどで柔らかめに茹でてマッシュします。(この大豆の茹で汁はとても栄養があって美味しいんです。)

まずは麹と塩の分量を計り、手で混ぜ合わせます。麹がひとつぶずつぱらぱらとなるように。
その後、マッシュした大豆を入れて一生懸命混ぜ(こね?)ます!!
麹を触った手は、なんだかつるつるになったような…

↓こんな堅さでいいのかな〜。しっかりチェックしています。

↓さすがおにいちゃん! たくさん仕込んでますね〜

全体的によく混ぜ合わせたら、お味噌を少しずつ、間に空気が入らないよう上からぎゅっと押して、各自用意した容器に入れていきます。
※空気が入るとそこからカビができてしまいます。

全部入れたら、味噌と空気がふれないように上にお塩の蓋をします。
味噌の縁の部分からからカビが入りやすいので、縁にしっかり塩をします。その上にラップをして、完成です。
後はおうちの冷暗所で管理し、美味しい味噌になるのを待ちます。

味噌作りの後は、みんなでお食事です。
今日のメニューは「炊きたてかまどご飯/大根のお味噌汁/鹿肉カツ/サラダ/大根と赤カブのお漬け物/ふろふき大根/つきたてのお餅」です。
かまどで2時間かけて作ったふろふき大根はとても柔らかくて味がしみています。

最後にブルーベリー畑をバックに記念撮影をしました。

ほんとうに天候に恵まれたお味噌作り教室。
青空の下で仕込むのが楽しくて、あっという間に時間がすぎてしまいました。
参加して下さったみなさま、どうもありがとうございました!
My味噌が美味しく育った頃には味の感想をお聞かせくださいね。

また来年も開催予定ですので、お楽しみに〜

Categories
Monthly Archives
SORANONE menu
かまど体験
SORANONE Cafe
SORANONE wedding
リーフレット
www.flickr.com

ページトップへ