「かまどご飯炊きマイスター制度」はじまります!

みんなでわいわい楽しく炊くかまどご飯。仲間や家族と囲む食卓はまた格別ですよね。ソラノネ食堂の「かまど体験」が新たな試みを取り入れ、バージョンアップします!

6月3日(金)より、かまど体験をされたお客様に、こちらの「かまどご飯炊きマイスタースタンプカード」を配布します。
FullSizeRender (5)

3回のご飯炊き体験で「かまどご飯炊きマイスター」に見事認定!スタンプがいっぱいになったマイスターの方には、ソラノネ食堂オリジナルの記念のお品物と修了証書、プレミアムなおたのしみ特典があります。

【かまどご飯炊きマイスター制度】  6月3日(金)よりスタート!
体験1回目:白ご飯でのかまどご飯炊き体験
体験2回目:白ご飯or雑穀ご飯(予約時にお選びください)
体験3回目:白ご飯or雑穀ご飯or季節のかやくご飯(予約時にお選びください)
※体験3回目の季節のかやくご飯に関しましては、準備がありますので前日15:00までの要予約となります。

<予約方法>
ソラノネ食堂まで直接お電話(0740-32-3750)頂くか、メール(infosoranone@gmail.com)にてお問い合わせください。

 

【かまど体験の魅力とは】
琵琶湖に注ぐ水の38%を供給するここ高島市は水に恵まれ、豊かな米の産地でもあります。地元の若手農家さんの無農薬・有機栽培のお米を、ソラノネの近くで汲んできた湧き水で洗うところから始まり、薪を使ってかまどで炊くという至ってシンプルなもの。ゆえに奥が深いのがかまどでご飯を炊く魅力です。

いったい何が奥が深いのか?~キーワードは「からだ」~
お米の洗い方、米を浸水させる時間、水の量。火を点けるときのポイントから、火吹き竹の息遣い。お釜から奏でられるお米の音、お釜からあふれ出るご飯の甘い香り。からだを動かし、五感を研ぎ澄ましてこそ美味しいご飯が炊きあがります。一度炊いたご飯と同じものが炊けるということはなかなかないのがスタッフを苦戦させていたりします。その時の天候によって炊き方や炊きあがりが全く違うのも面白いところ。3度体験すれば全てがわかるというものでもないので、もちろん4度目もお待ちしています!ちなみに4回目以降はお好きなご飯をお選び頂けますよ○
かまどで炊いたご飯の美味しさを多くの方と分かち合いましょう。皆様のご来店をお待ちしております。

・・・ 広げよう、かまどご飯の輪 ・・・

Categories
Monthly Archives
SORANONE menu
かまど体験
SORANONE Cafe
SORANONE wedding
リーフレット
www.flickr.com

ページトップへ